読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宮本しづえのかけ歩き

あかるくあたたかい県政へ

福島市に福島大学農学系人材養成組織設置期成同盟会に出席。東北で農学部がないのは福島県だけでした。

 17日、福島大学農学系の人材養成組織を福島市に設置させようと期成同盟会が設立され総会がありました。小林福島市長が会長となり、JĀ新福島組合長、渡辺博美商工会議所会頭が副会長に就任。県北地方の各首長やJA、商工団体などが賛同団体に名を連ねています。

 原発事故で放射能に汚染された福島県の農地と農業のの再生に向けた地道な研究が求められており、農学部への期待は大きなものがあります。研究者の招致、育成など課題は山積ですが、県の役割も大きいことから支援体制の強化を求めていきたいと思います。

f:id:m-sizue:20160217112900j:plain