読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宮本しづえのかけ歩き

あかるくあたたかい県政へ

21日、消費税をなくす会が消費税問題で学習会。梅村さえこ衆院議員が講演

 21日、二本松市での消費税の学習会に参加。長く消費税をなくす会の事務局長を務めていた梅村衆院議員が講演しました。22日に国会質問を予定していて、其の内容にも触れた講演となりました。26年間で国民が収めた消費税総額は、304兆円、この間に大企業への減税総額が263億円で、大部分の消費税は企業減税に消えたことになります。あらゆる指標が経済悪化を示しており、10%への増税はもはや成り立たないことは明瞭。消費税の歴史に立ち返って質問したいとの話。今日の質問が楽しみです。