読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宮本しづえのかけ歩き

あかるくあたたかい県政へ

平和行進の一行が福島県に核兵器廃絶の要請行動

 原水禁世界大会に向けた平和行進が、3日前から福島県入りし、今日はわたり病院から出発して県庁に来て、県に要請行動を行いました。行進には静岡県から参加している通し行進者の松永さんも参加し、県の要請の場でも自らの両親の戦争体験に基づく思いを語りました。

 県は政策調整課の宇佐美課長が対応し、自分のポケットマネーで募金を寄せてくれました。県には核兵器廃絶のための事業は組まれておらず、原爆パネル展にも消極的な態度です。71年前に起きた事実に真摯に向き合ってこそ、核兵器のない世界を目指す取り組みにも本腰が入るのではないでしょうか。

f:id:m-sizue:20160627105705j:plain

f:id:m-sizue:20160627105757j:plain