読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宮本しづえのかけ歩き

あかるくあたたかい県政へ

5日、4年ぶりに我が家の埋設されていた除染土壌が仮置き場に搬出されました。

 原発事故の翌年9月に自宅の除染が行われた際に、庭に埋設した除染土壌が、4年ぶりにようやく渡利の仮置き場に搬出されました。埋められていたのはトンバック2個、大きなクレーンでないと持ち上げられないため、中のものを白いケースに詰め替えて搬出する作業です。ほかのお宅では相当数のケース数になるらしいが、庭の狭い我が家は少ないとのこと。搬出後は元の庭が戻りました。

 当初の計画では、4年と言えば仮置き場から中間貯蔵に移す時期。事故から5年で仮置き場に移したわけで、これから中間貯蔵施設に搬出できるのはいつになるのか、全くもって不透明です。

f:id:m-sizue:20160907094924j:plain

 

f:id:m-sizue:20160907095212j:plain

f:id:m-sizue:20160907095026j:plain

 

f:id:m-sizue:20160907095249j:plain