読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宮本しづえのかけ歩き

あかるくあたたかい県政へ

農民連が農林業の賠償素案撤回を求めて集会とトラクター、軽トラで福島市内をデモ行進。

 10日、JAビル前で県農民連が東電が示した農林業の賠償素案撤回を求める集会とトラクター、軽トラによる福島市内のデモ行進を行い参加しました。集会にはJA県中央会の川上常務はじめ橋本参事、総務部長などが顔を見せ常務が「このような行動は大変心強い。東電の賠償素案撤回に向けて共に頑張ろうと」挨拶。その場に東電を呼び素案の撤回を求める申し入れ書を手渡しました。県庁までデモ行進したのち、県に対しても同様の申し入れを行いました。60台の軽トラのデモは壮観で、沿道の注目を集めたことは間違いありません。JAは、今月15日に県とともに東電に申し入れる模様です。

f:id:m-sizue:20161111110146j:plain

f:id:m-sizue:20161111110303j:plain

 

f:id:m-sizue:20161111105715j:plain

f:id:m-sizue:20161111105822j:plain

f:id:m-sizue:20161111105922j:plain