読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宮本しづえのかけ歩き

あかるくあたたかい県政へ

生業裁判の第二陣提訴が約300人、第一陣と合わせると4200人の原告に。公正な判決を求める署名運動を開始。

 生業裁判の第二陣提訴が12日行われ、300人近くが新たに原告となり第一陣と合わせた原告数は4200人になりました。第二人の提訴はマスコミでも大きく取り上げられ、関心の大きさがうかがえます。全国に避難する県民が福島県民というだけでいじめられる理不尽さに県民の怒りが呼び起こされているからではないでしょうか。

13日、生業訴訟の原告団事務局長の服部さんたちが県議団を訪れ、公正な判決を求める署名運動を開始したとして協力の要請に来ました。

f:id:m-sizue:20161214090313j:plain