読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宮本しづえのかけ歩き

あかるくあたたかい県政へ

自主避難者の強制追い出しをしないよう求め、党県議団が県に緊急要望。県は、電気、水道を止めることはしないと回答

 3月末まであと10日足らずに迫る中、4月1日で仮設の電気も水道も止められるとの話が流れ、避難者の不安が高まっていることから、県が強制的な追い出しは行わないよう求め、県に緊急の申し入れを行いました。対応した県の避難地域復興局長は、県が電気、水道を止めることはない。個々の事情をよく聞いて対応したいと応じました。

 住宅の立ち退きを求めるためには、相応の手続きが必要となることから、県の回答は当然と言えます。

f:id:m-sizue:20170322180706j:plain