読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宮本しづえのかけ歩き

あかるくあたたかい県政へ

浪江町がまだ退去する必要のない仮設住宅を打ち切る説明会を計画。

 帰還困難区域を除く避難指示が解除されたばかりの浪江町で、二本松市仮設住宅を来年3月末で打ち切るための説明会の案内文書を出していたことが明らかになりました。県の担当課に問い合わせたところ、県としては終了時期を決めているわけではないとして困惑しています。 楢葉町向けの仮設住宅は、一部の特定延長を除いては来年3月末で終了を決定していますが、他の避難区域についてはこれから検討することとされていました。なぜこのようなことになるのかは不明ですが、町も含めて避難解除されたことで浮足立っているのかも。しかし、住民がどう判断するかは別問題です。