読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宮本しづえのかけ歩き

あかるくあたたかい県政へ

長谷部淳さんさようなら。23日、告別式

 元県議の長谷部淳さんが18日亡くなられ、23日告別式に出席。祭壇に飾られた遺影はみんなで何してるのと今にも語りかけてくるような笑顔の素敵な写真。支部の方が着物をリサイクルして作ってくれたベストがとてもお気に入りで、いつも身に着けていたのですがその写真でした。

 勉強熱心でいつもたくさんの本を読み、時代を先取りして当局にも課題提起する質問を行っていました。鋭い追及の中にも優しさが感じられる穏やかな性格で、いつもにこにこしながら私たちの話を聴いていました。奥様の謝辞でも結婚して30年、一度も夫婦喧嘩をしたことが無かったそうです。お互いに医療畑出身で、医療介護問題は共に議論し取り組んできました。医学が日進月歩で進んでいるとはいえ、救えない命が沢山ある限界も感じさせられました。どんなに無念だったことか。あなたの分まで頑張ります。安らかにお休みください。

f:id:m-sizue:20170424134527j:plain