読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宮本しづえのかけ歩き

あかるくあたたかい県政へ

15日、議員共済の半日人間ドッグ。福島市は市民検診の期間延長を

 議員共済の半日人間ドッグ胃カメラを希望したためお昼近くまでかかりました。福島市は6月1日から市民検診が始まります。特定健診とがん検診を同時に受けられますが、特に胃カメラは予約が取にくくいつもタイミングを逃してしまいがちにため、今回は人間ドッグを利用しました。

 がん検診の受診率が思うように伸びない現状は、こうした受け入れ医療機関側の問題もあることは事実。福島市は6月から10月末までの5か月間に限定していますが、この期間延長も必要ではないかと思います。医師会側の都合もありこの期間が設定されているらしいのですが、市民にもっと受診の機会を保障すべきではないでしょうか。