宮本しづえのかけ歩き

あかるくあたたかい県政へ

13日、福島市女性後援会が春を呼ぶつどい。

 選挙の年、福島市女性後援会が出足早く春を呼ぶ集いを開催。岩渕友参院議員が講演、私も県政報告と決意表明を行いました。岩渕議員は、安倍政権の異常な国会運営の模様をリアルに伝えながら、今年は安倍政権を倒すチャンスの年だと強調、参院選と地方選挙で何としても共産党を大きく伸ばしてほしいと訴えました。つどいは替え歌ありマジックありで、楽しいひと時の中でも早速19日には女性の宣伝統一行動が呼びかけられました。

 

医療生協松川支部で消費税の学習会。庶民増税しなくても社会保障の財源はあるにみんな納得。

 安倍政権が今年10月に実施予定の消費税10%への増税について、医療生協松川支部が主催して学習会が開かれ40人が参加。講師は消費税をなくす全国の会の常任理事の服部雅さん。複雑怪奇な複数税率にだけ目を奪われるのではなく、消費税がそもそもどう使われたのか、社会保障の財源は金余りの大企業と富裕層に負担を求めれば、庶民への増税は必要ないことを具体的に明らかにし、参加者からは納得と。各地で小規模でも学習会を開いて闘いの糧にしたいものです。

医療生協松川支部で消費税の学習会。庶民増税しなくても社会保障の財源はあるにみんな納得。

 安倍政権が今年10月に実施予定の消費税10%への増税について、医療生協松川支部が主催して学習会が開かれ40人が参加。講師は消費税をなくす全国の会の常任理事の服部雅さん。複雑怪奇な複数税率にだけ目を奪われるのではなく、消費税がそもそもどう使われたのか、社会保障の財源は金余りの大企業と富裕層に負担を求めれば、庶民への増税は必要ないことを具体的に明らかにし、参加者からは納得と。各地で小規模でも学習会を開いて闘いの糧にしたいものです。