読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宮本しづえのかけ歩き

あかるくあたたかい県政へ

12日、総括審査会で吉田県議が質問、知事は福島第二原発廃炉が復興の前提とは言わず。学校給食費無料は法的問題はないと教育長が答弁。

 県議会最後の質問となった総括審査会で共産党からは吉田県議が質問に立ちました。

福島第二原発廃炉について、福島復興の前提との認識があるかとの質問に、知事は多くの県民の願いだと述べるだけで復興の前提とは言いません。

 学校給食費無料化について、これまでは法的にできないと答えていましたが、今回の答弁では学校給食法では問題はないと明言。一歩前進です。県内の4分の1の町村で何らかの補助制度を始めていることをパネルで示しながら県の制度にと迫りました。是非県の制度まで持っていきたい。

f:id:m-sizue:20161012172801j:plain