読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宮本しづえのかけ歩き

あかるくあたたかい県政へ

宮川議員が一般質問。医療、介護の人材不足、貧困、教育問題などを取り上げました。

 28日から一般質問に入り、今日は宮川議員が共産党から質問に立ちました。医療、介護問題では、特にいわき市の医療体制が厳しい状況にあることから、いわき市の病院にも相双地域と同様の支援を行うべきと求めました。

 貧困問題では、就学援助制度や生活福祉資金の入学準備金の前倒し支給を行う事、子ども食堂への県の支援、若者の県営住宅の入居を認める事、県立の在り方については小規模校の存続、いわき市遠野で広がる存続の署名運動を紹介し、小規模校を廃止すべきではないと迫りました。

f:id:m-sizue:20170228192654j:plain

f:id:m-sizue:20170228192820j:plain